2014/07/14

エイムゲンの効果持続期間

偶然、今日、アステラス製薬の担当者が来院し、いくつか資料を貰った。

その中に「A型肝炎ワクチン Q&A」がありました。

まさかアステラス製薬のMR氏、このBlog読んでるってことはないよなぁ(笑)

そのQ4


10歳以上1回目接種4週後の抗体陽転率は筋注99.6%(270/271)、皮下注99.3%(285/287)。

2週間間隔で2回接種1ヶ月後の抗体陽転率は100%。その後、抗体は低下して1年半後で100%抗体陽性で、30ヶ月後でも93.9%は陽性だった。また36ヶ月後でも十分な抗体が維持されたという報告もある。

從って2回目接種30ヶ月後までに3回目を接種すれば追加免疫効果があると考える。

3回の接種を4週後、24週後に接種した場合に、60ヶ月(5年)後も抗体を維持したというデータがある。

別の試験では、「3回目接種を2回目から3年経過しても十分な抗体維持が認められ、その10~20年以上の長期に渡り追加接種は不要」との報告がある。

以上のとおりですが、資料下部に引用文献がでているので、この原文にあたってみます。しばしお時間をください。

コメントを投稿