2019/07/09

熱中症予防・対策〜根拠ある冷し方

去年の夏書いて投稿し忘れてた。とても大事なこと。

熱中症の予防・治療というとどこまでが予防でどこから治療なの?

汗かくから水をこまめにとってとラジオテレビが叫び続けてる。

でも汗の体温下げる効果には限界あり。

で、体を冷やすときに首、脇の下、鼠径部を冷やせ!と言われる。

首はともかく脇の下、鼠径部は服の上から冷やしても効果ないし、脱がさなければできない。ズボン、スカート脱がしたら下手したらセクハラなんてね

効果ある冷し方を研究するのに、熱中症の症状を人為的に作って検討するのはなかなか難しい。

そこで、運動させて体温、深部体温を上げて、冷や方を比べてみる。

従来ほとんどの医師も教育者もテレビも新聞も、とにかく太い血管のある部分、

つまり首、脇、鼠径部(股のドクドク脈を触れるとこ)を冷やせ!と言う。

ホンマでっか?

そこで、ちょっと調べたら以下のブログがありました

首脇鼠径部より手足頬冷却のほうが深部体温早く下がるのです。スカート、パンツ下げなくて良い

https://conditioning-lab.jp/interview/2017/08/28/20170828120000.html


もとの論文は以下のもの

Novel application of chemical cold packs for treatment of exercise-induced hyperthermia: a randomized controlled trial.
運動誘発性温熱療法の治療のための化学コールドパックの新規適用:無作為化対照試験

Wilderness Environ Med. 2015 Jun;26(2):173-9. doi: 10.1016/j.wem.2014.11.006. Epub 2015 Mar 12.
Lissoway JB1, Lipman GS2, Grahn DA3, Cao VH3, Shaheen M4, Phan S5, Weiss EA1, Heller HC3.

Author information:

1. Division of Emergency Medicine, Stanford University School of Medicine, Stanford, CA (Drs Lissoway, Lipman, and Weiss).
2. Division of Emergency Medicine, Stanford University School of Medicine, Stanford, CA (Drs Lissoway, Lipman, and Weiss). Electronic address: grantlip@hotmail.com.
3. Department of Biology, Stanford University, Stanford, CA (Drs Grahn and Heller; Mr Cao).
4. Stanford-Kaiser Emergency Medicine Residency, Stanford, CA (Dr Shaheen).
5. Department of Engineering, Stanford University, Stanford, CA (Dr Phan).

Abstract
要約

OBJECTIVE:
目的

Heat-related illness is a common disease with significant morbidity and mortality. 
熱関連疾患は、重大な罹患率および死亡率を伴う一般的な疾患です(Google翻訳)

Despite no proven efficacy, application of chemical cold packs (CCP) to the skin overlying the large vessels of the neck, groin, and axillae is a traditional recommended cooling modality. 
証明されてない有効性にもかかわらず、首、鼠径部、および腋窩の大きな血管を覆う皮膚への化学コールドパック(CCP)の適用は、伝統的な推奨される冷却法です。

The study objective was to compare the cooling rates of CCP applied to these traditional areas vs the glabrous skin surfaces of the cheeks, palms, and soles in exercise-induced hyperthermia.
この研究の目的は、運動誘発性温熱療法における頬、手のひら、および足の裏の皮脂疹表面に対するこれらの伝統的な領域に適用されたCCPの冷却速度を比較することでした。
METHODS:
方法

Ten healthy adult male volunteers walked on a treadmill in a heated room (40°±0.5°C) while wearing insulated military overgarments until their esophageal temperatures (Tes) reached 39.2°C. 
健康な成人男性ボランティア10人が、断熱された軍服を着用しながら、加熱された部屋(40±0.5℃)のトレッドミルを歩いて、彼らの食道温度(Tes)が39.2℃に達するまで歩いた。

Each participant had three heat stress trials on separate days: no treatment followed by randomly ordered traditional (neck, groin, and axillae) cooling and glabrous skin cooling.
各参加者は別々の日に3回の熱ストレス試験を受けた:治療なし、その後に無作為に順序付けられた伝統的な(首、鼠径部、および腋窩)冷却および眉毛状皮膚冷却*を受けた。
*頬、手のひら、および足の裏の冷却

RESULTS:
結果

With no treatment, Tes remained stable after the first 5 minutes of the heat trial (ΔTes=0.12°±0.07°C/10 min). 
無処理で、熱試験の最初の5分後にTesは安定したままであった(ΔTes = 0.12°±0.07℃/ 10分)。

Traditional cooling followed a linear decline (ΔTes=0.17°±0.04°C/10 min; P<.001). 
伝統的な冷却は直線的な低下を示した(ΔTes = 0.17±0.04℃/ 10分; P <0.001)。

Glabrous cooling enhanced the treatment effect by a steeper decline (ΔTes=0.30°±0.06°C/10 min; P<.001), significantly different from traditional cooling by 2-way analysis of variance (P<.001).
グラブラス冷却は急勾配の低下(ΔTes= 0.30±0.06℃/ 10分; P <0.001)により治療効果を高め、二元配置分散分析による従来の冷却とは有意に異なった(P <0.001)。
**グラブラス=頬、手のひら、および足の裏

CONCLUSIONS:
結論
Application of CCP to glabrous skin surfaces was more effective for treating exercise-induced heat stress than the traditional CCP cooling intervention. 
頬、手のひら、および足の裏へのCCPの適用は、伝統的なCCP冷却介入よりも運動誘発性熱ストレスの治療に有効であった。

This novel cooling technique may be beneficial as an adjunctive treatment for heat-related illness in the prehospital environment.
この新規な冷却技術は、入院前環境における熱関連疾患のための補助治療として有益であり得る。
さらに、以下の本、ほかのMLで知りました。

熱中症 防ぎ得た死 (危機管理) Kindle版

永田高志 (著)、2018年7月21日発売

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FS65R3L

人体はソフトクリームのようなもの。一度溶けると元には戻れない。

高体温で脳細胞機能が侵されると元に戻れない。

さっきまで元気だったのに、なにやら脳症のような認知症のような状況脳神経症状あったら時間との勝負、緊急に冷やす。

日陰で救急車を待ってるだけじゃなく、頬、手のひら足の裏をコールドパックで冷しましょう。

まさにプリベンタブルデス(予防可能な死)ですね

オリンピック、、日本の猛暑に慣れてない国からも大勢くるでしょう。

私は休診して避暑地に疎開するかも(笑)

2018/07/01

製氷機能壊れた、エアコンを除湿でどうか、WBGT、バッテリーあがった

今年で18年目の冷蔵庫。
突然氷ができなくなった。

冷蔵庫は冷えてるし、できた氷も溶けない、でも、新しい氷ができない。

メーカーサービスに電話したら、製氷機の水を送る通路に問題?とか。
古い機種で部品が無いので修理不能と。
新しい機種は省エネですよ!って(^^)

家族多い時の冷蔵庫で大きい。
今は2人で、大型は要らない。
結婚した40年以上前は今の冷蔵庫の半分くらいかな。
いや1/4だって

それがいつのまにか大型になった。
コンビニが近くにあるからコンビニを冷蔵庫代わりに使えばいいけど、ついつい100m先のコンビニ行くのも面倒になった。

とにかく氷ないのは辛いからコンビニで氷を買って、氷のトレイに入れて使ってる。
氷必須の季節を過ぎたら製氷機能忘れるね。

冷蔵庫も古いけど、エアコンも古い。

すでに製造終了で部品もないらしい。

なんだか冷え方悪くない?

近所の行きつけまいばすけっとは店内全体が冷蔵庫みたい。そこから帰ってくると確かに物足りない。

先日梅雨明け沖縄での経験。

エアコンを除湿にしてみた。

外は猛暑でも室温28度、湿度54%で快適。

外出先から帰った直後は物足りないけど、シャワーでも浴びて暫くすると快適になる。

そこで、帰京後自宅でも除湿試してみた。

外気31℃、WBGT27℃、湿度55%、の時の除湿モードの室内は28℃、WBGT23℃、湿度49%。

WBGTについてはこちらを参照

WBGT23℃なら熱中症心配ない(笑)

WBGT計測機なんか安いからみんな買ったほうがいいよ。

特に学校での安全な体育の授業の目安に必須です。熱中症を防ぐ方法を教えない、実践しない学校教育の目的ってなんだかな

そんなこんなで暑さを実感してたら、カミさんが乗ってる車のバッテリーが上がった。
なんでも、荷物を娘のとこに運んで、路上駐車中にハザードランプつけて、運び終わってエンジンかからない。

サービス呼んだらバッテリー上がってる。
エンジン切らずに帰宅。

そのままカーショップへ、、その店で前もバッテリー買ったらしい。
すると、お店の記録では、なんと8年前交換したきり。

そういえば、カミさんは車に乗らなくなって久しい。
滅多に動かさない。

娘がみなでて行って、出かける時も僕と2人だから僕の車で行くから、カミさんの大きなワゴン車は要らない。

でも、何か運ぶことがあるらしくなかなか車を辞めるのは難しいらしい。

--
宝樹真理<shinri.takaragi@gmail.com>
たからぎ医院
150-0011 東京都渋谷区東2-24-4 荒井ビル4F
https://www.takaragi-iin.net/

2018/06/11

ピーチパイン

知人から頂戴した沖縄産のピーチパイン。

冷やして、いつものように頭とお尻をカットして、縦割りに2つに切った。

と、その果肉の色が白い!

芯もあるのか無いのか、

とても甘くて芯まで柔らかく食べた。

沖縄住めばあんな物もこんな物も美味しい。

台風が無ければねぇ

--
宝樹真理<shinri.takaragi@gmail.com>
たからぎ医院
150-0011 東京都渋谷区東2-24-4 荒井ビル4F
https://www.takaragi-iin.net/

2018/05/20

新しいネットワーク、早い

自宅を次世代のネットワーク(IPv6 IPoE)と話題のexcite MEC光にした。

診療所のほうはまだフレッツ光という普通のもの。

毎月のオンライン請求でexcite MEC光が使えるか分からないのでそのままだ。

自宅のネットは快適になった。


時間帯によるけど、こんな数字も、、ほんまでっか?!

ほんとに早いのだ。実感できる。

で、設定も簡単というかとにかく送られてきたルーターを繋ぐだけ。

ルーター(192.168.0.1)にログインしてISPとの契約のID、パスワード入力なんて操作はいらない。オプションの設定をするならもちろんログイン必要だけど。

wifiも家のつながりにくかった部屋でも嘘のように繋がる。

いったい、いままでの光ってなんだったのか、、まぁ、良くなったからなんでもOKだ。

これだけwifiビンビン飛んでるなら、、USBで繋がってるHPの古いプリンターでもひょっとしてwifiで繋がって印刷できちゃう?できた。古いノートPCでもできた。

これだけ早いとgoogle driveの容量増やして、手元のUSB-HDDを辞めようかな。

ますます使わなくなるHDDが埃をかぶる。

あ、そうそう今ならルーターがサービスでついてくる。

宝樹はエキサイト社と利益相反はありませんよ(笑)


おまけ~麻疹騒動とワクチン

私が平成3年に渋谷区で開業したときは、同じ医師会に麻疹ワクチン不要、DPT不要、BCG不要と言われる医師がいて、ある全国紙新聞の紙面にちょくちょく登場してましたよ。

名古屋だけじゃなくて、どこでも大丈夫じゃないなぁ。

当時は母子手帳ワクチンページが真っ白なんて月に1回くらいは見ました。最近は減りましたが、それでもたまにあります。

そして、ワクチンページに鉛筆でワクチン受けません!と書かれてる。鉛筆だからいつかは消えるのかな。

何もワクチン受けてない11歳がDT受けにきた。彼らは11になるまで元気だったから、これまでのワクチンは不要と素人考えでDTだけ受けにきた。

赤ちゃんの時からDPT4回受けて育ってきたから11歳でDT 0.1mlで良いことを知らない。

説明してもわからない。保護者も不満そうに帰った。

一方で、先日中学生がMR受けにきた。今回の麻しん騒動のニュースを見聞きして、自分の母子手帳をみて、親と一緒に受けにきた。

なんで受けなかったのか、なんてことは言わない。だってうちの近所には麻疹ワクチン受けないほうが良いと言った医者がいたからね。君の責任じゃない。今からワクチン受けよう。

--
宝樹真理<shinri.takaragi@gmail.com>
たからぎ医院
150-0011 東京都渋谷区東2-24-4 荒井ビル4F
https://www.takaragi-iin.net/

2018/05/03

MRワクチン注射四方山話

三月から麻疹(はしか)が流行ってる。

沖縄県に始まりその後各地に広がった。

テレビ、新聞では沖縄ほど報道されないが、東京都でも麻疹はみられる。

ぜひ、地元の状況を保健所やいつもの医師に尋ねて対応してください。

私が医者になった73年にはまだ麻疹ワクチンはなかった。小児科医の私は麻疹を多く診察して、特効薬のない麻疹の治療効果もなく、失った赤ちゃんがいた。

当時は、麻疹は赤ちゃん子どもの病気だった。

大人は麻しんを生き延びた生き残りなのだ。だから、大人の麻疹は珍しくて、発熱、発疹の大人は抗菌薬を飲んで発疹がでると薬疹ではないか?と言われることもあった。

ある時、病院の皮膚科から診療依頼があって皮膚科病棟に赴き、診察した。

毎日子供を見てる僕には最初に麻疹が浮かんだ、カルテになかったので、本人にベッドサイドで聞いたら、娘さんがちょっと前に麻疹と診断されていた。検査結果も麻疹で矛盾しないので、麻疹が最も考えられるというような返事を書いた。そのやりとりを同室の大人が聞いて、大人のはしか!と、大笑いになった。

そう、最初大部屋に入っていたのだ。いまなら、そもそも大人でも麻疹を疑うから大部屋には入らないと思う。

人類の脅威である感染症のひとつ麻疹感染予防のための予防接種開発が進み、78年10月から定期接種になり麻しん患者は減少した。

しかし、接種率は60~70%でなかなか95%に届かず、感受性者(ワクチン未接種、麻疹に罹ったことがない)が毎年蓄積し、数年ごとに大きな流行があった。

麻しんワクチンの1回で継続する流行は収まるものの、数年ごとの流行が収まらない。

ワクチン1回で接種率が低いと毎年感受性者が蓄積する、しかし、自然感染も減るので、ワクチン後の抗体維持期間が短くなる。

そこで、2006年4月から麻疹ワクチンと風疹ワクチンを1歳と小学校入学前1年間の2回定期接種を導入した。

さらに08年から5年間、麻しんワクチン1回の接種であった新たに中学1年と高校3年になる児に対して麻疹ワクチンを接種を開始した。

さらに麻疹の早期診断を可能にする検査体制の充実などもあり、15年3月に日本はWHOより麻疹撲滅国として認定されました。

しかし、海外からの麻疹の流入により散発的に小流行は起こりました。

世界ではまだまだ麻疹流行の国は多く、地球上どこからも極めて短時間で日本に到達できるので、麻疹の潜伏期間(感染してから発病するまで)に入国して日本国内で発病することは避けられません。

ですから、日本で麻疹が消えたことが麻疹ワクチンが不要ということでなく、従来通りしっかりワクチンを受けることが大事です。

ちょうど、春休みの沖縄県で麻疹がでたというニュースは一気に広がり、さっそくワクチン希望の問い合わせがきた。多くは定期接種を忘れてた、あるいはワクチン接種の記憶がない、記録がない大人だ。

昨年、一時的にMRワクチンの流通が悪い時期があったものの、ようやく回復したところだったので、診療所も余裕をもって接種している。

大人にMRワクチンすると皆さん
「もう注射終わったんですか?早いですね、痛くないんですね!」
「注射の針も細いし、なによりワクチン液の刺激が強くないので、1歳の赤ちゃんでもMRワクチンは滅多に泣きませんよ(笑)」

高齢私のような医者は昔散々集団接種したので、例えば中学校なんか、生徒数千数百人とか。体育館でまるで甲子園の入場行進のようにクラス別に数列で進んできて、待ち構える医者は次々と注射する。ゆっくりできないし、ゆっくり0.5ml注射するのは難しくてできない。

私と目があって突然泣くことあるけど(^^)

そんなわけで、たぶん暫くするとまた喉元過ぎれば熱さ忘れるでしょうが、ぜひ1歳と年長さんの定期接種はもちろんのこと、小学生以上でも麻疹ワクチン2回接種の記録(記憶でなく)のない方はワクチンを受けてください。

今回の流行でうれしいこともありました。それは、中学生自身が関心を強くもち、母親と一緒に接種にきたことです。なぜ小さいときにワクチンやらなかったのか!と親を責めても意味がない。

それより今後のことを中学生本人に説明して接種スケジュール表に赤字でコメント書いて手渡した。きっと受けた回数の少ないポリオ、DPT、受けてないB型肝炎、水痘、おたふくかぜ(これはNHK朝ドラで知ったおたふくかぜの難聴のこと)、日本脳炎ワクチンを受けてくれるだろう。

災い転じて福となす

--
宝樹真理<shinri.takaragi@gmail.com>
たからぎ医院
150-0011 東京都渋谷区東2-24-4 荒井ビル4F
https://www.takaragi-iin.net/

2018/04/22

新年度、懇親会、お通夜、PCトラブル

新年度になり、道路の車も人も多く、動きも早い。これは確かに新しい一年の始まりということもあるけど、それだけじゃなく、気温も上がり、日差しもときにもう夏?というときもあるから、結構賑やかと思う。

近所の病院の先生方との懇親会に出席した。場所はウェスティンホテル東京の和食。30人近く。いつの間にか最年長群のひとりだ。

なにしろ、目の前の若者は平成3年産まれ、ということは私の開業と同じ年に産まれて、いま研修医なのだ。

何を話したらいいのか、人見知り、シャイな私は、何やら尋問のように、産まれは何処か?で始めた。

彼は和歌山県出身、私の左隣は埼玉県出身、右隣は東京都出身、彼は私と同級の小児科医の息子だ。

もうそいう歳に私はなったのだ。

白雪姫の継母は鏡に映る己の姿をみて、鏡に「世界で一番美しいのは誰?」と問いかけて「白雪姫」との答えに怒り心頭だ。私は決して世界で一番ナンタラカンタラなんて言わない聞かない、、でも朝顔洗ってどうしても鏡を見る。

スマホからでビートルズ、プレスリー、ブレンダリー流れて、頭の中はまさに中・高生なのに、それがなんと鏡を見ると白髪の男がいる。これはホントに僕なのか(笑)鏡は大嫌いだ!

でも、それが現実だ。歩道歩くとき早く歩いてるつもりが、、恐らく中学生と思われる重そうなカバンを手にした女子にすっと抜かれて、追いつけない。

もう、そんなことで争っちゃだめなのだ。分相応な歩きを心がけるのだ。

それはともかく、目の前の和歌山出身の研修医、、次は何を話そうか、そうだ、確か和歌山県はパンダ!

上野のパンダが話題だけど和歌山県のパンダはどんどん産まれてるよね?

彼はニコニコと、いま双子の赤ちゃんがいて、とても可愛い、羽田から白浜まで飛んで、空港隣の動物園に居る。

それはいいね、、日本で産まれたパンダは大きくなってもそのまま日本に居るの?

いえ、中国に返します。

えっー!そうかぁ、、72年の田中角栄と周恩来の会談、パンダ。しかし一時借りてるだけ。決して細胞保存してクローンなんか勝手に作っちゃだめなのだ。

料理は美味しい。そんなときは糖質制限も緩める。ビールも日本酒も飲んだ。

目の前の彼も左隣の彼はお酒は行ける口で、結構詳しい。右隣の彼は父親と同じく下戸だ。最初の乾杯もかたちだけ。僕も決して強くない、ビール一杯で赤くなる。こんな僕は癌リスク高い。でも、こんなときは少し飲む。

左の埼玉県出身の彼と日本酒メニューをみて、どれにするか?僕はわかりもしないので、三種類、それぞれ60ml楽しめるという利き酒セットを頼んだ。

どれも美味しい。違いが解らない(笑)

そんなこんなで時間もたって、結局ビール小瓶1本、日本酒1合て気分もお腹も満足。

久しぶりに会ったA先生とも別れ際に言葉を交わした。最初にお会いした20数年前は、お互いに頭も黒かったのが、今や真っ白。でも仕事の中身は違ってもまだまだ小児科医の務めを果たそうと誓った。

こういう近所の病院の先生方と酒を酌み交わす機会を作ってくれた同窓のI先生に心から御礼申し上げたところです。

そうこうするうちにすでに4月も下旬。

とつぜん、自宅のPC(Win10)にブルースクリーン、再起動できるというけど、理由がわからない。なにがきっかけか思いだせない。しかたなく再起動。

chromeで何か見たときかも、と、それじゃMS Edgeで、と、しばらくしてやはりブルースクリーン。エラーコード?見たら、なにやらメモリーがなんたら。

そういえば、まだMS-DOSの時代にもあったけど、、メモリーを外して刺しなおしたら解決ってことが。そこで、重たいPC裏蓋あけて、メモリー外して、刺しなおした。

PCの中も埃あり、、外気導入口も綿埃で塞がれてるとこもあったので取り除いた。いまのところ快調だ。

ついでに使わないアプリ?を削除した。まずOne Drive。Google Drive使ってる。それから、なにやらCloudがなんたら?えっ?AmazonのCloud?これはだいぶ前に終了したはず、削除した。デスクトップも片づけた。

DELLサポートのPC診断というのを初めてやってみた。5年前に買ってDVD壊れたのを変えただけ。OSはWin7proを10proにアップしてある。暫くして問題なしのレポート。

ついでにWindows10にあるWindows管理ツール>Windowsメモリー検査
結果、問題なし。

そうか、まだ使える。データもgoogle driveやEvernoteだから何も大きなHDD要らない。最近仕事以外でよく使うのはChromebookだ。

去年の6月にAmazon.comで買った「ASUS Chromebook C202SA-YS02 11.6」Celeron 4 GB, 16GB eMMC、送料込みで$226.31、ところが、配達されて1か月後くらいに$7.36が戻ってきた。なんでも送料が安かったからとか。なんだか凄く得した気分。結局のところ、$218.95。

chromebookの何がいいのか?ぼくのは安いけど、アメリカでは学校の生徒向けに使われてるらしく、キーボードにコーヒーこぼしても大丈夫、机くらいの高さからなら落としても大丈夫、フル充電で10時間くらいいけそう、画面を閉じてスリープから再開するときのWifi接続が早い、もちろん電源OFFからの起動も早い。そんなわけでchromebook大好き。

もう来週はGWか、、GWに渋谷に遊びにくる人は鉄道運行情報を確認してください。渋谷駅が大きく変わるので、一時的に電車が止まります。例えば地下鉄銀座線ならこちらを参考にして。

私は静かに過ごします。