2014/05/14

SMSとSkype

数少ない海外の友人が仕事がらみで来日。

週末は小生も箱根だったし、彼も忙しいので、昨晩8時過ぎに会った。平日酒は飲まないので、コーヒー好きの国民性もあり、ブラックコーヒー飲みながら話は尽きない。

彼はグルテン不耐症?なので、つまみも煎餅、あられのような米菓子やチョコ。お互いに子どもがまだ小さい頃、幼稚園にご飯の代わりにお煎餅を持ってきたので、彼の子は一躍人気者になった思い出がある。話はつきなかったけど、あっと言う間の3時間。お互いにおみやげ交換して、暑くて脱いだ上着を渡し、玄関でお見送り。日本語達者なので、電車で慣れた宿舎に帰る。

と、部屋のテーブルの足元に黒い革製ブリーフケース。重い。開けたらノートPC。彼の仕事に必須のものでしょう。さっそく電話連絡とかけたら、繋がらない。そこで、自宅(海外)の奥様に電話、これも何か@@@@語のメッセージでよくわからない。しかたないので、奥様にメールして旦那の携帯電話番号を尋ねたら、変わっていた。旦那のメールは不在通知が帰ってきたし。

今朝、早くSMSを旦那に送って、出かける前に電話して、診療開始前に落ち合えた。

で、SMSだけど。僕のNEXUS5からGoogleのハングアウトで送ると、保留になったので、Skypeで送った。SkypeはMSになって、なんと残っていたクレジットが再度有効になってラッキー。で、電話はSmartalkでは繋がらない国番号なので、Skypeで電話。全く問題ない。海外へのSMS、通話安い。いい時代、いい経験だ。


コメントを投稿