2018/03/31

東京都受動喫煙防止条例(仮称)に関する賛同署名のお願い

2020年夏の東京オリンピック・パラリンピックを目指して
受動喫煙防止法案を厚労省が法整備を目指してます。

しかし、面積が100m2以下の飲食店は喫煙可能とするなど、
除外対象が広すぎて受動喫煙防止効果が不十分と考え
られます。

受動喫煙による健康被害からすべての国民を守るための
法整備が重要であり、早急な対策が求められます。

そこで、東京都医師会、東京都歯科医師会、東京都薬剤師会、
東京都看護協会は協力して法整備実現のための署名運動を
行うこととなりました。


どうか奮って署名ください。またお友達にも教えてあげてください。

都内在住でなくても、未成年でも署名できます。だって、遠方の
方でも中学生でも受動喫煙の害から逃れることはできないのだから。

宝樹真理


コメントを投稿